Duncan 1972-1974

Duncanは,一連の相槌システムの研究をシステムとして集大成した.

  • [Duncan 1974b]では,観察された,対話における発話の「番」の交代現象を説明するspeaking-turn systemの提示を目指す.ここで,対話の参加者は,発話者(speaker)と聞き手(auditor).
  • 1. Speaker turn signal .イントネーション,内容,周辺言語,身体の動きから構成される,ピッチ,ハンドジェスチャの終了,典型的な表現の使用,文法的な節の完了,などの行動.Speaker turn signalが発せられると,聞き手はターンを主張してもよいが,それを強制されるわけではない.聞き手がSpeaker turn signalに応じてターンをクレームしたとき,話し手は直ちに自らのターンを放棄しなければならない.一方,話し手がSpeaker turn signalを発しないときは,聞き手のターンのクレームは不適切であり,同時発話が生じてしまう.
  • 2. Speaker gesticulation signal .話し手のgesticulation signalは,turn signalが同時に発生されることを抑制し,その結果聞き手によるターン要求の可能性を排除することになる.
  • 3. Speaker-state signal.会話のパートナーからの注視をはずすことや,gesticulationの起動からなる.このシグナルを発した人が話者としての行動を開始したことをマークする.
  • 4. Auditor back-channel signal.①m-hm, ②sentence completion, ③req. for clarification,④brief stmt,⑤head nods & shakes.Auditor back-channel signalは,発話者のターンとはみなさない.また,ターンの要求ともみなさない.
  • 5. Speaker within-turn signal .文法的な節の終わり,話者の顔を聞き手に向けるなどのシグナル.このあと,auditor back channel sgnl, speaker cont. sgnlが続く傾向.
  • 6. Speaker continuation signal.speaking turnのとき発せられる.このあと,speaker within-turn signal, auditor back-channel signalが続く.
  • turn yielding. [Duncan 1972]で分析された.speakerがturn yielding signalを発し,auditorが実際にターンを取る.
  • speaker-auditor interaction during speaking turns [Duncan 1974b].auditor back-channelとauditor turn claimは鋭く背反する.
  • speakerによるattempt-suppressing signal.聞き手からのターンのクレームを抑制する. [Duncan 1972]
  • [Duncan 1972]では,Yngve 1970に基づくback-channel communicationも分析された.
  • [Duncan 1974]では,以上の分析をlogical model of the turn systemとしてまとめている.

References

  • [Duncan 1972] Starkey Duncan, JR. Some Signals and Rules for Taking Speaking Turns in Conversations, Journal of Personality and Social Psychology, Vol. 23, No. 2, 283-292, 1972.
  • [Duncan 1974a] Starkey Duncan, Jr. and  George Niederehe.  On Signaling that it’s your Turn to Speak, Journal of Experimental Social Psychology 10, 234-247 (1974)
  • [Duncan 1974b] Starkey Duncan, Jr.  On the Structure of Speaker-Auditor Interaction during Speaking Turns, Lang. Soc. 2, 161-180, 1974.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です